表面割れ

木材が乾燥する時に発生する「割れ」の1種。「表(おもて)割れ」ともいう。主に、乾燥の初期段階で、先に水分を失った表層部が縮もうとするのに対して、まだ乾燥していない内部がそれに逆らうため、表層に生じた引張力に表層の木材が抵抗し切れずに割れる現象のこと。丸太などの表面に繊維方向に沿って生じることが多い。