避難終了時間

避難安全検証法において、居室ごとに「居室からの避難終了時間」を計算するとともに、階ごとに「階からの避難終了時間」を、そしてどの階・居室から火災が発生しても全員が避難を完了するまでの時間(建築物からの避難終了時間)を計算する。そして、それぞれが「煙・ガスの危険域までの下降時間」等よりも長いかどうかを検証することで、建築物の火災時の安全性を確認することになる。