測量士・測量士補

事前の測量計画に基づいて現場で測量を実施し、施工図面を作成するのが測量士、それを補佐するのが測量士補だ。また大規模な建設工事や再開発事業・区画整理事業などでは、正確に設計位置に構造物や道路等が建設されているかを確認し、資料として計算書を作成する。専門の教育機関を修了し、一定の実務経験を積むか、国土地理院が定める国家試験に合格すると、「測量士(補)」と名乗ることができる。