センターコア方式

キッチンや浴室、洗面室、トイレなどの水回りの設備を住戸の中心部にまとめた間取りプランのこと。水回り部分が居住空間を仕切る形になり、ほかの部屋の独立性が高くなる。