インテリアコーディネート

f9987829063702da39f996d72c970f33
リデアスタジオでは、西鉄のモデルルームのインテリアコーディネートも数多く
手がけています。
昨今、インテリアスタイルには様々なバリエーションがあり、それぞれに固有の
イメージを持っています。
お好みのスタイルを見つけて、素敵なお部屋づくりをお楽しみくださいませ。

インテリアコーディネートのポイント

d4feb917f0ea81486ff28bfb360af844

(1)お部屋のイメージを決める


どんな風にしたいのか、イメージをふくらませましょう!
「パリのアパルトマンのような空間」
「都会的でシャープな空間」
「木のぬくもりを感じる空間」etc・・・。
理想の空間イメージを元にコンセプトを決めます。そのコンセプトを元にインテリアテイストを雑誌やインターネットなどで調べて、イメージを具体化しましょう。


(2)ライフスタイル・持ち物を整理する


イメージが具体化したら、今度はライフスタイル・持ち物の量を整理しましょう!
たとえば、リビングは子どもの遊び場?映画鑑賞することが多い?コレクションアイテムを飾りたい、本をたくさん持っているetc・・・。
リビングが子どもの遊び場になるのなら、リビングテーブルは置かない、リビングが見渡せるようにソファは背の低いものにするなどの要素が出揃います。
0eb893378f903152affe82b09b54a7c9

(3)レイアウトを決める


今度は、ライフスタイルの整理で見えてきた要素を元に、動線を考慮しながら必要な家具を配置していきましょう!
この時のポイントが、視線を意識することです。
部屋に入ったときはスッキリ見えても、実際に使うと足元が狭かったり、座ってみたら雑然としたものが見えたり・・・。
このように、動線と視線を考慮することが、レイアウトする上で重要になります。


(4)カラー・サイズを決める


レイアウトが決まると、おのずと置ける家具のサイズも決まってきます。
今度は、カラーや素材・形状をしぼっていきましょう!
実際に置こうと思っていた家具が、小さすぎたり大きすぎたりすることがあるので、その場合には(3)に戻り、もう一度レイアウトの調整をしてみましょう。
また、この辺りでおおよその予算も決めておくと良いでしょう。
7bfd95fc604e99dbc7c8e45c4cfe1da6

(5)家具選び


具体的に家具を選びましょう!
これまでに整理してわかった要素は・・・
①コンセプト
②使用環境や持ち物量
③必要な家具と仕様(サイズ・カラー・素材)
キーワードが絞られているので、インターネットのショップ検索などもスムーズにいくはず。
あとは、コンセプトからブレないようにすれば、イメージ通りのお部屋の完成です!!

インテリアテイスト

IMGP7174-1
【ガーリー】
c0892b41d573ef809f657123dc0b0b25
【カジュアル】
5165599dae49342b7be2e7f102d872a5
【ナチュラル】
IMGP7742-1
【アーバン】
DSC_0322
【ソフトモダン】
IMGP71811
【フォークロア】
13a559c104ad0a31e9c6558cd9184091
【北欧】
IMGP71651
【和室コーディネート】
DSCF3321
【テーブルコーディネート】