9月20日(土)に「キッチンが主役!毎日の料理を楽しもう」を開催☆

9月20日(土)に「キッチンが主役!毎日の料理を楽しもう」を開催しました☆

今回は”秋のおもてなし料理”ということで、西部ガスのヒナタ福岡ショールームにて

最新ガスコンロを使った講師の先生の実演見学でした。

 

西部ガスのキッチンスタジオ。

清潔感のある素敵な空間で        クッキングスタート!!

 

 

 

まずは炊き込みご飯です。

味付けしたお米に、きのこをたくさん 入れてスイッチオン!!

ガスコンロで火加減も自動で炊き上げてくれます♪

 

 

お次は茶碗蒸し。             ガスコンロ付属のダッチオーブンを使います。

お出汁と卵は3:1の割合で・・・。    コツは、卵を泡立てず、切るように混ぜることです!!

 

 

こちらもスイッチひとつでセット出来ちゃうんです!!

 

 

 

 

 

炊き込みご飯にトッピングする鶏肉は、ご飯と一緒に炊いてもOKですが、今回はグリルで焼いていきます。

網ではなく、付属のグリル皿なので、 余計な油を溝に落としつつ皮はパリッと、中はジューシーです(^^♪

 

 

ゆでた里芋をつぶし、白玉粉と混ぜて、里芋饅頭を作ります。

中の具は鶏・海老・ごぼう・人参と、好きな具材を炒め、饅頭の中心に入れて丸めたら、蒸していきます。

 

 

 

饅頭にかけるのは、”べっ甲あん”。

とろみをしっかりコツは、水溶き片栗粉を入れたら、ちゃんと沸騰させると◎

 

 

 

 いちょう切りにしたリンゴに水・グラニュー糖を入れて煮た具に、バターで炒めたパン粉を加えると、アップルパイの中身が完成!! 

 

 

 

 

春巻きの皮で巻いて、170℃で揚げます。温度設定すれば、ちゃんと温度を保ってくれるガスコンロ・・・素晴らしい(>_<)

 

 

 

 

里芋饅頭は160℃で揚げます。

火は通っているので、表面がきつね色になればOKです。

 

  

 

そうこうしているうちに、ご飯が炊きあがりました!!

美味しそうなおこげも出来てます♪

 

 

 

炊き込みご飯は御重に盛り、鶏肉・山椒の葉・もみじ型にした人参などをトッピングして。

お好きな器を選んで盛り付けたら、豪華な秋のおもてなし料理になります。

 

 

秋らしく、もみじのランチョンマットを  使ってテーブルセッティング。

食欲の秋!!                 皆さん美味しそうに召し上がっていましたよ(^o^)

 

 

新しく生まれ変わった西部ガスのショールーム見学もあり、皆さん最新のガスコンロに

たいへん興味を持ったようでしたヽ(^o^)丿

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!